シンガポールの雨温図

シンガポールのハイサーグラフ

解説

シンガポールは赤道直下の国です。雨温図の気温のグラフが一直線なので赤道直下の都市だと分かります。気温も年中高いのでA気候つまり熱帯気候だと分かります。雨は年中多く、乾季がないのでAf気候だと判断できます。乾季は雨量がほぼ0の月があったり、他の月と比べて極端に雨量が少ない場合です。

ハイサーグラフはAf気候の場合気温は年中高く変化しない。雨量も多く変化しない。ということで、一点に集中する傾向があります。