コロンボの雨温図

コロンボのハイサーグラフ


解説

コロンボはスリランカの都市です。スリランカはインド半島の南に位置する島国です。気温のグラフは直線なので赤道に近く、気温も高いのでA気候つまり熱帯です。目立った乾季がないのでAf気候となります。

ハイサーグラフは年中気温が一定で、降水量が若干変化しているので横長の形になっています。

降水量が夏と冬に多くなっている理由

コロンボに雨をもたらすのはモンスーンです。夏は南西のモンスーンにより、インド洋から水蒸気を運んできます。また、冬はヒマラヤ山脈から吹き下ろす北東のモンスーンにより、ベンガル湾から水蒸気を運んできます。これによって夏と冬に雨が多くなります。

日本でも夏と冬にモンスーンが吹き、伴に水蒸気を運んできますが、山脈があるために、太平洋側では夏、日本海側では冬に降水量が多くなります。